募集開始 12月16日(土)•20日(水) みんなの農園(農縁)会in伊賀

こんにちは。
ずいぶん、寒くなって来ましたね。冬には冬の善さがあるので、この時を楽しみましょう。
そこで、今、話題の協生農法を一早く取り入れた共存共栄の境地
曼陀羅農園(曼陀羅農縁)で農縁会に一緒に参加しませんか?
先日、2023年11月25日17時30分~TBS系の特番で一部紹介されていましたね。
日頃、テレビを観ない私でも
リアルタイム過ぎて(笑)思わず観ちゃいました。
まさしく、縄文農法(*^-^*)

参加希望の方は、12月2日15時までに下記よりお申し込み下さい。
●12月16日(土)•12月20日(水)
●11時頃~日没まで
※滞在時間に規定はありませんが出来るだけ時間の経過で自然の様子を観察して下さい。
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
●場所 伊賀某所
参加確定者にナビ地図を送ります。
●■ 共創金|年齢別設定
19歳以上〜3,000縁✨
16〜18歳:2,000縁✨
10〜15歳:1,000縁✨
9歳以下:無料💓
※発起人:ハルディより⇩
みんなで一緒に創り上げるがコンセプトなので、参加費ではなく共に創る【共創金】と呼んでいます。事前にいただくことで、ある程度の計画性を持って【果樹の苗木や種、農機具】などを購入させていただき、【エネルギー領域】でも【物質領域】でも準備ができます。事前に両面で準備することで【愛と生命エネルギー】溢れる多様な【ART農園】が出来上がっていきます。
※このページよりお申し込み頂いた参加者さんは代理で先振りをしますので、皆さまは当日会場にて紅月に渡して下さい。釣銭が出ないようお願いします。申し込み欄に参加人数と年齢別設定を参考に料金をお書き下さい。
気候変動がある日本で、古代琵琶湖の湖底の土地がどのように、自然界で実を結び、朽ち果てて、継ぎの世代のエネルギーとなるのか?
畑がどのように創られていくのか?
協生農法って?
私の畑という個人レベルではなく、みんなの農縁として今年スタートしたばかりです。
開拓途中ですが一から創り上げていく喜びを感じてください。
この人生で竹を切った事はありますか?
この人生でうねを作った事はありますか?
一緒に体験しませんか?凄く楽しいですよ。
注意事項
●名古屋から出発組 同乗がOKの方はお知らせください。
●雨天決行ですが、あまり雨が酷い場合は中止するかもしれません。
●トイレはありませんので、車で最寄りのコンビニ移動(約6分)
●長靴、防寒、農作業の手袋
●飲食 各自で準備
●共創金は現地で集金しますが、当日のキャンセルはご遠慮願います。
●月に数回農縁会を開催していますので、直接むらんちゅ農園発起人のハルディに聞いてください。

■ Instagramはコチラ↓

『むらんちゅ農園』

https://instagram.com/muranchu.farm369

参加希望の方は、コチラ⇩※参加人数と料金を記入

    参加した時の気持ちをブログにしましたので、時間ある時に読んで下さい。
    ●全てはそこにある↓